検査

Medical inspection

内視鏡

電子スコープを用いた胃カメラ・大腸カメラにて「がん」の早期発見ができるようになりました。胃カメラは経鼻・経口のどちらでも可能です。近年の機器の進歩は目覚ましく、病巣部の生検だけではなく、小さな病変は内視鏡的に切除できるようになりました。

今までの“つらい検査”ではなく、必要に応じて適度な鎮静剤を使いますので、ご相談ください。

CT

エックス線を使って体の断面を撮影する検査で、精度の高い診断を得ることができ、体内の様々な病巣を発見することができます。肺がん検診や、がん治療後の定期検査として行い、早期発見や、転移の有無・再発部位の状況を知ることができます。

超音波

高い周波数の音波を用いた痛みのない・体に優しい検査として行われ、乳がん検診に有用です。空間分解能に優れ、肝臓・胆のう・膵臓の診断に欠かせない検査でもあります。さらに、断層像を得るだけでなく、カラ―ドップラー法にて血流の評価が可能なので、心臓の検査にも有効です。

その他

心電図、レントゲン、血液検査、尿検査、呼気テストなどが施行できますので、お気軽にご相談ください。